注文住宅施工例一覧

没後100年記念事業 田中正造翁 祠新築工事 加須市北川辺西小学校地内

正面から見た感じは全体的にバランスがとれていて、自分なりにイイ感じだと思います。(公共物件)

受注のキッカケ
公共の建物の為、入札方式で落札。
施工のポイント
建物全体、柱一本一本、隅まで丸見えの為、今までに無い位に神経を使いながら、施工しました。また、柱材はほぼ無節のヒノキを使用しています。屋根は銅板葺き、しかも鬼は圧巻の出来栄えです!
お客様の喜びの声
立派な建物が出来て良かったよ。
いい材木を使っているね!
屋根がどっしりしてていいね。などのお言葉を頂きました。

施工例写真

建て方の日も、いい天気!気温は35度は超えていた。暑かった!!

建て方の日も、いい天気!気温は35度は超えていた。暑かった!!

化粧垂木、破風板、茅負は取付完了。

化粧垂木、破風板、茅負は取付完了。

今回使用したヒノキの柱がこちら。ここまで良い柱はそうそう使える代物ではない!気を引き締めて刻まないと・・・

今回使用したヒノキの柱がこちら。ここまで良い柱はそうそう使える代物ではない!気を引き締めて刻まないと・・・

垂木、破風板はヒバ材、化粧野地板は秋田杉の洗い出し仕上げを使用。

垂木、破風板はヒバ材、化粧野地板は秋田杉の洗い出し仕上げを使用。

手前に見えるのが、虹梁(こうりょう)材、やはりヒバ材を加工して使用。自分で彫刻が彫れれば良かったけど・・・断念。

手前に見えるのが、虹梁(こうりょう)材、やはりヒバ材を加工して使用。自分で彫刻が彫れれば良かったけど・・・断念。

屋根を銅板で葺いているところです。屋根勾配が強い為、気が抜けません。

屋根を銅板で葺いているところです。屋根勾配が強い為、気が抜けません。

寺社仏閣を専門にやっている建築板金 銅益さんに屋根工事をやってもらいました。やはり寺社仏閣を専門にやっているのでやり方が全然違いました。圧巻です。

寺社仏閣を専門にやっている建築板金 銅益さんに屋根工事をやってもらいました。やはり寺社仏閣を専門にやっているのでやり方が全然違いました。圧巻です。

周りの通し貫、腰板はヒノキを使用。

周りの通し貫、腰板はヒノキを使用。

ちなみに、この建物が解体前の姿です。

ちなみに、この建物が解体前の姿です。

物件スペック

地域名 埼玉県加須市北川辺西小学校地内
工法 在来木造軸組(木造在来)
在来木造軸組(木造在来)
竣工年月 2013年8月